ブラインドサッカーの大きな課題 |サイコスポーツ株式会社

ブラインドサッカーの大きな課題

先日の周年イベントでFC修斗の方々とブラインドサッカーについて深い話ができました。

FC修斗の方々の真剣な思いには頭が下がります。『ラッキーストライカーズ福岡を日本一に』という思いは、そこに関わる人たちの一致した目標になっていることを改めて感じました。私もうかうかしていられません。よりリアリティーのある動きをするために、FC修斗の方々は常に研究してくれています。前回のTRMで『かなり実践に近い動きをしてくれるのでありがたい』と三原選手談。FC修斗の皆様には本当に感謝です。

写真 2013-10-06 14 01 31

 

写真:FC修斗の皆様

私の役割。それは試合の場をつくることです。九州に、いや中国四国を含めても唯一のチーム。関東関西地区のようにリーグ戦も開催できません。試合経験の圧倒的に少ないラッキーストライカーズ福岡。技術的な問題だけでなく、選手のモチベーションにも影響します。


一昨年開催された第10回日本選手権福岡大会。それ以降は地元での大会や試合は行われていません。チームの強化のためにも、そして普及のためにも定期的に福岡で大会を開催できるようにしなければいけません。また試合の場をつくるには、チームを招待するしかありません。もちろんお金がかかることです。

私は2つのことを進めています。一つはラッキーストライカーズ福岡の広告スポンサーを募集すること。もう一つは、ユニファイド・スポーツ(ブラインドサッカー体験)を社内研修など導入できるよう商品化することです。協会やチームが助成金なしでクラブ運営ができるよう整備しなければいけません。

現在、九州ブラインドサッカー協会(ラッキーストライカーズ福岡)の公式サイトをリニューアルし、コンテンツも日々更新しています。アビスパ藤井コーチがチームのFacebookページを立ち上げてくれましたし、しっかりリンクして積極的に情報を発信していこうと思います。どうかちょこちょこ除いていただき、情報発信と拡大にご協力いただけたらと思います。


私たちの周りにはたくさんの理解者と協力者がいます。昨年に引続き、今年の地下鉄DAYもブラインドサッカーのPRにご協力いただけることになりました。協力してくださる方々としっかり連携をとりながら、ますますブラインドサッカーを盛り上げて行きます。11月3日のアビスパホーム徳島戦が地下鉄DAYです。ぜひブラサカブースにお立ち寄りください。

写真 2013-10-15 17 47 35

 

(写真:昨年の地下鉄DAYでのブラサカPRの様子)

現在ラッキーストライカーズ福岡には2名の日本代表がいます。7年後、東京パラリンピックで日本代表が金メダルをとり、表彰台に福岡の選手も立ってほしい。私だけでなく、多くの仲間の思いです。